「萌え絵の科学 ハウツー描く 作業環境編 (2018/10/13)」


私の作業環境です。


右手:ペンタブレット Intuos4 610
左手:テンキーにショートカットを割り当て。
ペイントソフト:Clip Studio Paint


ペンタブレットには
マット描画タイプと

画面描画型

の二種類がありますが。


んーっと。
まず値段がぜんぜん違います。^^;
マット型は5千円~から、
画面型は10万円~20万円。

とりあえず最初は5000円のマット型からスタートして。
「あー、もっといいもの欲しいなあ」と感じた時点で
よりグレードの高いものに買い替えてゆけばいいと思います。


私の場合はIntuos4 610が最初に買ったタブレット。
で、一回も不便を感じた事がなかったので^^;
そのままずーっと使い続けてます。




ソフトウェア:
Clip Studio Paint

国産のペイントソフト。
アニメ/イラスト/マンガ系統の作業に特化しているのが特徴。

とりあえずイラスト製作に必要なツールは全て揃ってるので
私もこれ使ってます。

ワコムのIntuosタブレットを買ったら無料でバンドルされて来るので
最初はこれからスタート。
不満を感じた時点で他のソフトも試してみればいいと思います。



次回は今までのまとめ&私がイラストを始めたきっかけ。